2009年03月31日

元部長より最後のお言葉。

TOPにも書いてあるとおり、メンバーの殆どは春から活動開始するであろう文芸部バンドのメンバーブログに更新の場を移行しています。
こちらでは、新たにやすさんといのうえ君も一緒にブログ書いてます。

楠さんは、大学でのあれこれが忙しいとの事で残念ながらここでお別れになりそう。でも、気になるからブログ見たいんだよなあ。。

まあそんなこんなで……今更ココを見てる人も少なくなってそうですが。いずれ気づいてくれることを期待しますか。


今日は3月31日。年度という枠だと、2008年度の最後の日。
本日を境に、真の意味で卒業するワケです。
つまり、真の意味で、私たち旧3年生は文芸部を去らなければいけないという事。

もしかしたらまたこの場を使って何か書かせてもらうかもしれないけど、年度の終わりということなのでここで一区切りさせていただこうと思います。これが栖鳳の最終更新になるかも知れません。
内容としては同じようなことを何度も書いているかもしれませんが、最後のまとめとして受け取っていただければ幸い。


ブログを始めたのは最後の1年だけでしたが、3年間の中で一番実りある年だったと思います。
もるおが助っ人として連れてきてくれたArkさんの加入から始まり、見事に大団円を迎えて終わることの出来たこの1年は、私にとってかけがえの無いものとなりました。

大成功で終わった文芸部でしたが、部長の私は、謙遜抜きにその役職に見合う器では決してありませんでした。
2年生の時は、あれこれ計画するも全然形に出来ず、自分が上げるべき原稿も落とすと言う有様だったし、3年生の時も、上手く事を進めることが出来ずにみんなの受験に響くまで文集作成が長引いてしまったし。

それでも、携わったメンバーが一人も欠けずについてきてくれて、本当に助かりました。誰が欠けても、ホコリだらけのセロハンテープは完成しなかったでしょう。


では、照れくさいけど、文集製作メンバーにちょっとずつ感謝の言葉を述べさせていただきます。

稀有。
体験入学の時から入部を約束してくれて、初めての後輩でした。
初めは何もわからなくて当然なのにキツく当たったりして申し訳なかったです。
1年生ながらに文章力には目を見張るものがあったので、もっとじっくり目をかけて育てたかったのですけどね…

来年度からは新部長として、最後の男子校文芸部に有終の美を飾らせてください。期待してます。
そして、きゅーちゃんや新1年生と仲良くしてね。何よりも大切なのは、力を貸してくれる仲間の存在ですから。

p.s.
もしも見てたらだけど、バンドブログのやすさんの記事に、私よりも立派だった部長からのアドバイスがあるから参考にしてください。


飯澤。
4月からのお付き合いで、当初は文集製作を手伝わせる気は無かったのですが、作業を手伝ってくれただけでなく寄稿までしてもらってしまい、感謝の言葉が絶えません。
夏休みの忙しい時期にも、朝から晩まで手伝ってもらったり、持ち前のキャラでみんなのテンションを盛り上げてもらったりと、かなり深いところまで協力してくれてホントに有難う。

Arkさん。
最後の年こそはデカい事がしたいと思ってた矢先に舞い降りた、今年度最大の功労者というのが総括(?)でしょうか。
弓道部もやりつつこっちにも来てもらい、原稿+イラスト+編集+印刷・製本etc……実質的なリーダーはArkさんだったかもですね。
これからは、Ark projectやバンドでお世話になります。ありがとうとともに、これからもよろしくお願いします。

楠さん。
幼稚園の頃からの長い付き合いでしたが、一緒になって何かを創るってのはあまりなかったかもですよね。せいぜい、中学の時に二人でやった高校調べくらいでしょうか。
貴重な睡眠時間が… と言いつつも休日も手伝ってくれたあたり、言葉の割りにとっても協力的で助かりました。
ここでひとまずのお別れですが、楠さんの事だからなんでも飄々とこなしてしまうんでしょう。
近いうちに山形に行くだろうから、おもてなしの用意をして待っててくださいね(-x-)

佐竹さん。
2年生の時に一緒のクラスになっていなければ、今の文芸部は無かったでしょう。それくらい、大成功の礎となってくれた人でした。
2年間、実質掛け持ち状態で、文化祭以外のところでも手助けしてもらった恩は忘れません。当時は本当に人が少なかったから、1人増えるだけでかなりの戦力増強になったのですよ…
あと、栖鳳個人としてもお世話になりっぱなしでした。所謂鬱モードの時にはよく相談に乗ってもらったりしたものです。それも、かなり突っ込んだところまで。
ちょっと距離は遠くなってしまうけれど、これからもバンドに舞台を変えてお世話になります。今までありがとう。これからもよろしくね。

もるお。
協力者はたくさんいても、同年代の部員は実質私ともるおの2人だけ。だから必然的に副部長として頑張ってもらったけど、ほんとにお疲れ様でした。
元柔道部で、なんだかいかつくて近寄りがたいなあと思いつつも誘って良かったと思います。君がいたから、飯澤やArkさんが来てくれたんだし、もるお自身も文芸部の、そして栖鳳の支えとなってました。
そして、活字は嫌いだと言いながらも、持ち前のセンスで文芸部悲願のコンクール入選。あの報せを受けた時、文字通り飛んで喜びました。良い結果を残してくれて、ありがとう。
Arkさんと佐竹さん同様、これからはまた別な創作の場で共に頑張っていきましょう。



読み返しました。
……うおおおおお、ほんとに照れくさい…!!
でも、こんなに照れくさいこと書くくらいみんなには感謝してるんです。文芸部だったのかと疑わしくなるくらい稚拙な文章でしたが、これで私の感謝の念が伝わればいいのですけれど。。


まだまだ名残は尽きないところですが、これからの文芸部に期待しながら、お別れしたいと思います。

これからはOBであると共に、一読者として文芸部を見守っていきます。
稀有やきゅーちゃん、新しく後輩となるみんなが描くのはどんな世界なのか、今から期待していますよ。


最後はいつも締めで終わりますか。

んじゃ、そんな感じで。



2008年3月31日

2007年、2008年度部長 栖鳳
posted by ぶんげいぶ at 23:47| Comment(46) | TrackBack(1) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

口内炎の時に限って刺激物が多い我が家の食卓。

朝と昼はカレー、夜は刺身(しょうゆ…)。
……痛いッ!! なんでこんな時に限ってッ!!


というわけでこんにちは、栖鳳です。

今日も今日とてバカテス読んでたら日が暮れてました。
…なんというダメ人間。

秀吉は巷で騒がれてるほど可愛くないけど、すっごいいい子ですね。でも、この先で主人公を巡る争いにマジで入ってきそうで困る。見た目美少女だけど男だぞ! gthmって言われたくなければ騙されるな!

3巻3.5巻と読んでたら、実は霧島さんって可愛くね? と思い始めてきました。でも、よくよく考えてみると喋り方以外姫路さんとすっげぇかぶってないか……?

まぁそんな事言っておきながら相変わらずムッツリーニが一番好きです。
「……信念は、不可能を可能にする」
「……時間が無い。二人まとめてかかってこい」

いやあ。まじでカッコよすぎる。
これが、女子風呂を覗こうとしてる時のセリフであろうと関係ない。ムッツリーニは漢(おとこ)だね。



そういや、今日は姉の国家試験の結果発表日でした。
歯科医やら医師やら放射線技師やらも同じ日に同じサイトで合格発表したもんだから、サーバーがアクセス過多になって、結果が分かったのは発表から1時間たってからだったそうで。大変ね。
まあ、受かってくれたから良かったよ。もしも落ちられてたら、スネは齧れないし姉様ヒッキー確定でいい事ないからなぁ。


まぁそんな感じで。


――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

いい加減タイトルのネタが無いのだよ。

毎月恒例、口内炎がやってきました。実は3日くらい前から。
ホントに月イチできっかり来るんだよねー……
ただ今回は、出来た場所があまり物に触れる場所が無かったので、食事とかに支障はあまりきたしてないのが幸いです。ご飯食ってる時に痛むのってマジ苦痛だからなぁ。。

というわけでこんにちは、栖鳳です。
姉様が、昨日やってた嵐のライブを何度も何度も繰り返し再生しててちょっとイラついてます。


で、日記。

なんもなかった。
寝れるだけ寝てみたら1時になってた。
今日の晩御飯はカレーです。

……3行で終わりました(∵)

そーいや、WBC優勝の恩恵で、週末にマクドが割引ですってね。
…あれ、カラオケ行くのはいつだっけ。週末だったら豪華にハンバーガー5個とか行っちゃおうかしら。

まぁとりあえず、近日行くだろうから色々と練習しておきましょう。。


――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

Peace Keeping Opertion(平和維持活動)

Q:PKOとは何か、説明しなさい。

A:パウエル、金本、岡田の略

教師のコメント:それはセ界の平和を守る人たちです。


いつかの記事で「学院には放送系サークルがない('A`)」って言ってましたけど、実はあったという。
サークルじゃなくて、総合役員会ってやつらしいのですが。所謂委員会みたいなのでしょうか。

サークルとは別に入れるそうなので、まず加入は決定だな…
サークルの方はどうしようか……
軽音楽か演劇かバドか漫研のどれかかなぁ。。
軽音楽入ってないと練習場貸してもらえなさそうだし。演劇とかやってみたいし、バド続けたいし、漫研居心地よさそうだし。
まぁ、とりあえず全部見に行ってから決めよう。なんだかバド漫研の掛け持ちで落ち着きそうだけど。


と言うわけでこんにちは、栖鳳です。


今日は一日中、昨日借りてきたバカとテストと召喚獣を読んでました。
9時に起きて、10時くらいから読み始めて1時くらいに1巻を読み終え、すぐに2巻を読み始めるものの途中からWBC見て、5時くらいに読み終えて、今はもう3巻に手をつけてます。最近の読むペースは早いなぁ。

しかし、文学少女と同様に評判に違わず面白いです。
どれくらい面白いかっていうと、読んでる途中で何度も吹くくらい。
ギャグ小説ってのもいくつか読んできましたが、その中でも一番面白いと思います。

笑えて少々ガチ部分もあって可愛い女の子にきゅんきゅん出来て、まさしくライトノベルって感じです。読後に心にくるモノはあまりないかもですが、「おもしろかったー!」と思えるようなシリーズだと思います。

あと、サクサク読めるテンポの良さも魅力。ギャグ小説にはやっぱ大事だよね。
合間に挟まれるテストで区切っていけば時間が無い人でも少しずつ読み進めて行ける…かな?

兎にも角にも、活字なんて読まねえよ!!って人にもオススメしたい一品です。

以下、あらすじ。

科学と偶然とオカルトによって開発された「試験召喚システム」を試験的に採用し学力低下が嘆かれる昨今に新風を巻き起こした文月学園。振り分け試験の成績で厳しくクラス分けされるこの学園で自信満々にテストの結果を受け取った主人公・吉井明久を待っていたのは最低クラスであるFクラスの、学び舎とは思えない最低の教室だった――。この状態を改善するにはテストに応じた強さを持つ「召喚獣」の戦争「試召戦争」で勝ち上がるしかない!新感覚、バトル学園ラブ?コメディ!!


そういや、バカテスの世界では上述の通りテストの点数が重要になるのですが、芸術科目ってどうなるんだろう…保健体育は出てきたけど。



で、キャラクターについて。

みんなバカです。気持ちいいくらいバカです。だがそれがいい。
そして、男も女も平等に活かされてる作品ってこのテのものでは珍しいよね。やっぱ学園モノならどっちにもスポットライトが欲しいと思います。っつーわけでその点は高評価。

ライトノベルには欠かせない(?)女の子ですが、姫路さんが可愛すぎてしかたないです。なんなのあの娘。あまりに王道過ぎて逆に新鮮。

え、美波? それでツンデレのつもりか! 琴吹さんを見習えぇぇい!(何

男の方は、ムッツリーニが好きです。あいつ、ヘンタイだけど何気にカッコよくないか…?

そういえば、このラノ2009で男キャラ部門1位、女キャラ部門10位という異例の記録を達成した秀吉もコレの登場人物ですが、思ってたよりは印象に無かったなぁ……いや、普通にいい人なんですけどね。


キャラについては2巻までしか完全に読んでない状況だから、今後の展開次第でいろいろと変わるかもね。明日には美波派になってるという可能性も十分ありうる。


さて、これでバカテスも文学少女も手をつけたし、気になっていたコラボ作品の「“文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る」にも手をつけれる…
吉永さん家のガーゴイルと学校の階段は知らないけどまあいいや。ボクは遠子先輩の召喚獣が見れればそれでいい。



と、何気なく書いてましたが随分ダラダラになりました。
そして、これでラノベレビューも二つ目だね。この勢いで毎日書いてたらこのラノの選考員にでも選ばれそうだ。


まあそんな感じ。

――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の野球は思わず見てしまった。だから予定より行くのが遅れたのよ。

WBC見ました。日本が勝ってよかったです。
アメリカが俺TUEEEEをやりたいが為に開催した(と思ってる)WBC、前回も今回も決勝すら出れないって……ちょっとざまあって思っちゃいます。
決勝は韓国だそうで、どっちもアジアだし、日本は前回優勝だから韓国買ってもいいかなーと思ってましたが、楠さんから聞いた韓国側のいろんなおはなしがムカついたので日本応援します。

んで、選手のほうは…川崎すごいよ川崎ってのと、栗原のナイススイングは見てて気持ちよかったってのの二つ。まあ三振だったけど。
つーか、最終回にダルビッシュってどうなんでしょう。マー君と馬原カワイソス。

まあ、詳しいことはきっと佐竹さんがお話してくれるはず。




というわけでこんにちは、栖鳳です。

今日は、朝から白石行ってきました。前回行った時暖かかったので薄着で行ったら、風が強くて寒くて死にそうでした。

事務室で成績証明書貰ってきましたよ。もしかしたら、これが最後の高校だったやも知れぬ。

つーか、一度でいいから白心堂行きたいよぅ。。あの畳が懐かしくて禁断症状出そうです。
またみんなであそこでだべりたいものです。適当にヨークで買ってきたものでもつまみながら。夏場はもるおイチオシの爽+ブラックサンダーとかいいね。

そんで、開店直後のブックオフで、昨日の宣言どおり文学少女の続きを買って、宮にあるファミリーマートへ。

Arkさんちでやったお泊り会の時に、なんやかんやあって飯澤から「アキハバラ@DEEP」の原作をもらえる事になって、今日受け取りにはせ参じたワケです。
本を頂くついでに(かなり状態がキレイで、本当に貰っていいものかとびくびくです。。)少し話してきましたが…
そういや、今日以降暫く飯澤と会えないのかなーと思うとなんだか物寂しさを覚えてしまいます。
仲いい人は殆どが会う気になればすぐに会える場合が多いので、今更すぎる惜別の念とでも言うのでしょうか。思わず、自転車で去ってゆく飯沢の姿を見えなくなるまで見送ったのでした。


でもって、家に帰って昼食ついでにWBCを見つつ、楠さんに連絡を取り、楠宅へ。次行く時には、もう許可取らないでバイクを駐車場?にとめちゃっていいのかな。。

ぱにぽにを返しつつ、積もる話をしたり持ってきたHDDから音楽を送ったり。
家では話し相手がいないので、あれやこれやと私の口は休むことを知らずにしゃべくってました。ぶっちゃけ、途中から楠さんはダレてたと思います(ぁ
12時半頃にお邪魔したのですが、ずーーーとくっちゃべってたらもう18時でした。どおりで暗いワケだ。

長居してしまって申し訳なかったのですが、家にいるよりはずーっと有意義でした。どうせダラけるなら、楽しくダラけるのがいいですよね。
そして、帰り際に無理言ってぱにぽに11巻と「バカとテストと召喚獣」を借りたのでした。ああ、ずっと読みたかったんだバカテス……

なんだか借りっぱなしで申し訳ないような気がします。私もなんか貸してあげたいが……なんかせーほー文庫で興味惹かれそうなのあるかしら。一応マンガも無くはない。

よくよく気づけば、今日一日で随分と本が我が家に来たんだなあ。合計7冊か。借りたの再優先で読むとして、また少し積み本の山が大きくなったのでした。


まぁそんな感じです。今日はあっという間に一日がすぎて行ったなぁ……毎日こうならいいんだけどね(・x・)



ぴーえす。
実際話したけど、バンドメンバーがバンドの方に移行することによって楠さんがブログやめちゃうと、なんだか本末転倒な気がするんだよなぁ。
確かにみんなで音楽もしたいけど、みんなが集まるための口実ってのが目的の一つでもあるわけだし……うぅむ。

――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 00:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

楠がパーティーインッ!してから月日は流れ・・。

らみなさんごきげんよう、このブログ始めて約1年の楠です。




みなさんバンドの方に引越しなされたので、寂しいですねぇ。





僕は大学では、バイトとサークル(特にバイト。ここでカワイコちゃんを見つけます^^)を中心に活動するので、バンドに参加できないのれす。



おまけに理系(笑)ということでね。忙しさが文系様と桁違いです。

でもライブ(するのかわかりませんが)には行くので(`・ω・´)ノヨロ



さて、今日は散髪行ってきました。




明日は皮膚科です。あと栖鳳さんが来るんだっけ。



明後日は用事あるし…。




最近の忙しさは異常じゃのう…。




アニメ観る気力すら持っていかれたよ。





では、これが最終更新ということで(^_^)




楠先生の次回作に(ry




P.S
町立図書館GZINの正面にある我が町最大級のスーパーで、先輩が働いていたのには驚きました。




P.Sその2
「バカじゃねぇの」等の罵り言葉を心地よいものにした釘様は偉大ですね。



え?ただの病気?




ハハッ、これが否定できないんだなぁ。





P.Sその3
大学では宇宙物理を学ぶ気満々でしたが、就職の心配をして物性物理にする可能性大。



だが宇宙への憧れは捨てておらんぞ!



人類が宇宙をモノにするその日まで。




そんなわけで、楠は全世界の宇宙飛行士、NASA職員、JAXA職員を応援及び尊敬しております。
posted by ぶんげいぶ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナルシストなのねwww筋金入りのナルシストなのねwwwwww

うおおおおおおおおお!!


……ごめんなさい。特に意味ないです。


なんだか、あまりにやることなくて退屈すぎて気が変になりそうです。
本当はやることが無いわけないんでしょうけど、やることを見つける能力すら、ここ数日の怠惰な生活でなくしちゃったみたいです。

というわけでこんにちは、栖鳳です。
タイトルにしたのはエネオスのCMですが、アレ、何がしたいかよく分からなくてイラっと来ます。。

今日はまるまる読書三昧。
昨日の夜から、“文学少女”をずーーーーーーっと読んでました。
2巻の「飢え渇く幽霊」から4巻の「穢名の天使」までの3冊を今日一日で読みきってしまいました。ラノベに限らず、本って一度読み始めると止まらないんですよね……

せっかくなので、熱が冷めないうちにちょっとずつ感想でも。1巻の「死にたがりの道化」については結構前だから今更いいや。

・飢え渇く幽霊
展開がハードめでしたね。そして、このテのシリーズには珍しい、救いの無いエンディング(と個人的に思う)でした。黒崎さんのその後をもう少し書いて欲しかったかも。
嵐が丘は一応読んだことがあったので、展開をなぞりつつ楽しめました。

・繋がれた愚者
更級さんが飢え渇く〜の雨宮さんと被る。見た目と言いキャラといい。
そして、この辺から琴吹さんがデレモードに。
文化祭当日の遠子先輩のアドリブは名シーン。
心葉の成長というか前進ぶりが見ててグッと来た。

・穢名の天使
扱いが不遇だった琴吹さんメイン。何度かニヤニヤする展開がありました。確かにこりゃ人気出るよなぁ。。
2巻ほどじゃないけど、こっちもかなり救いの無い展開だったと思います。さらっとしか書いてないからそう感じないかもだけど、結末は悲惨だよね…
つーか、麻貴先輩が超人キャラすぎて…何者だこの人。


全体を通して、しとしととした柔らかい雨が降ってる感じを覚えました。なんだか上手く説明できないけど、このおはなしの背景は多分そんな感じ。

登場人物みんなの感情が突き刺さってきます。野村美月さんはキャラ描写がとっても上手いです。

キャラクターの内面をしっかり描いて、悩んだり苦しんだりしながら進んでいく作風が好きなので、私にとってはストライクど真ん中だっだと思います。

そして、やっぱりどことなく永川浩二シリーズと作風が似ていると思います。佐竹さん、読んでみないか?(ぉ

あ、お気に入りのキャラクターは
1位:心葉
2位:芥川君
3位:遠子先輩
4位:竹田さん
5位:臣君
次点:琴吹さん、流人君

1位が主人公ってのがせーほー的には珍しいかもしれません。いつもは「名脇役」のキャラクターに惹かれる傾向があるので。でも、それだけ魅力的な主人公なのです。私と一緒のうじうじタイプだから感情移入もしやすいし。

芥川君は、痛々しいまでに誠実を貫こうとする姿がカッコいいです。今時こんな人いるのかってくらいのいい人。彼メインの「繋がれた愚者」は今の所一番のお気に入り。

遠子先輩は、シリーズ名にもなってる“文学少女”その人。
普段はドタバタと騒がしいけれど、時折見せる暖かさに思わずジンと来ちゃいます。

竹田さんは、「死にたがりの道化」での頑張り屋なところと表と裏のある人間くささに惹かれちゃいます。今後は彼女が心から笑えるような展開があればいいなー。

臣君は4巻のサブキャラだけど、出るシーン全てが強烈に印象に残ってたのでランクイン。こいつがメイン昇格したらお気に入り1位になると思う。


んで、次点の琴吹さんは…
ツンデレのお手本みたいな。でも可愛いだけじゃなくて掛け値なしに友達を思えるいいツンデレです。友達に欲しいタイプ。
でも、初期では何度ブチ殺してやろうと思ったことか。主人公に感情移入しやすいあまりに、ツンツンなシーンの度にムキーってなってました。

次点その2の流人君は…
チャラ男でマゾ。でもセリフを見る限り結構な読書家? 2巻では彼に救いがホントに無かったと思う。
芥川君とは違うベクトルで男らしい見た目も中身もイケメンキャラ。でもあんまりリア充すぎてムカつく(ぁ
つーか、彼女分けてください。



それにしても、積んでたとはいえ一日に3冊ぶっ続けで読んだのは初めてかもしれない。すっかりハマってしまいました。
明日は白石に行くので、ブックオフで5巻の「慟哭の巡礼者」を買ってくるとしよう。。お金に余裕があったらTSUTAYAで6巻も買ってしまおうか…


携帯で見れば2ページにわたる分はこれで埋まっただろう。
最近は、記事の長さに定評がある私ですら1ページに収まってたからなあ……


まぁそんな感じで。

ぴーえす。
文学少女シリーズと同じ竹岡美穂さんが挿絵を描いている「黄昏色の詠使い」(このブログでもウザいくらいに名前出てると思う)の新刊が3日前に出てたみたいです。
このシリーズ、買ってるには買ってるけど去年の2月に出た5巻の「全ての歌を夢見る子供達」を途中まで読んで止まってるんだよなぁ…
んで、今回ので9巻ですって。いやあ、時が流れるのは早いなあ。。
文学少女を読むより、積んでるこっちを読んでしまったほうがいいかもね。


――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

おしりかじり虫 /GLAY

ダイバスターがついに終わってしまいました。
これからは週に一度の楽しみが一つ減りました_| ̄|○

こんにちは、栖鳳です。

今日は、鼻血がどばどば出て目覚めるという割とショッキングな体験をしました。寝床周辺がスプラッターな事になってましたよ。。
なんだか最近鼻血がよく出るんですよねぇ。ボクの体はどうなってしまったのでしょう。

そんな本日は一日引きこもり。ダラダラを信条とするもるおよりも上手にダラけたと思います。

それにしても、最近は疲れてもいないのに昼間に眠くなって困ります。
こんなんじゃけねぇと走りに出ましたが、眠くて周囲に注意を配れなくて危なかったかも。一度轢かれそうになったし。

で、今日はいっそ寝てみました。4時から8時までがっつりと。
…夜に眠れるかどうか不安です。


まぁそんな感じ。


あ、数日前にしたカラオケの話その2。
根性でJOYSOUNDにしようと思うので、うたスキの登録を強くオススメします ってのは前にも言ったか。
登録したら、フレンド検索とかいうので宮城県の「せーほー」を探してフレンド登録してあげてください。複数いるかもですが、ハイスコアが「Help me,ERINNNNNN!!」なのが私です。

私信>>楠さん
月曜日におうちに伺いたいのですがよろしいですか?
しかし、かれこれ1月ぶっ通しで借りっぱだったのか……ゴメンネ。


――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 22:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

片手に ピストル、 心に 花束、 唇に 火の酒、 背中に 人生を

by L.X.E. -超常選人同盟- 合言葉 (武装錬金)



俺です

今日はずっとアルトネリコ



今日のアルトネリコ

今日はインフェルスフィアを完全攻略し、完全にジャクリシナリオに入りました

ジャクリの白くて全身ヒラヒラしてる感じのコスチュームいいですね
俺にヒラヒラ属性は無いんですがグッときました

しっかし、相変わらず沢城と小清水はスゴいわ
特に沢城
この人はツンデレで高飛車なクローシェだけでなく、幼き頃のクローシェ(幼女)の演技もハンパないくらい上手い

この人の声質の広さは以上です


あ、ニードレスアニメ化正式決定らしいです


そしてアニメ化決定した海物語

ヒロイン、マリンちゃんのCVがアスミスに決定しました!!

海物語には興味ないけどアスミス聞きたさだけで見ちまうかもしれないぜ!!



さて、春からせーほーさんと同級生だ



moll
posted by ぶんげいぶ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | moll | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘンゼルとGLAY・TERU

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6476099
中村イネさんの新作が、早速ランキング1位に入ってますね。Arkさんちでやったお泊り会2日目に流した動画のアレです。やっぱすごいな、この人。
私が音楽やりてーって思ったのはこの人の影響も無くも無い。つーか、同い年とか信じられません。
いつか、Ark priject Feat文芸部バンドみたいな形でニコニコになんか投稿してみたいね。

っつーわけでこんにちは、栖鳳です。

今日はお買い物に行ってきました。
またスッカラカンになってきた冷蔵庫の中身を補充するための食品と、新生活へ向けての雑貨類を買ってきましたよ。
100円ショップで5000円くらい使ったような気がします。まぁ、2人分だしなあ…

フォルテの菓匠三全でソフトクリームを食いました。
キャラメル味を選びました。
美味しかったです。流石は200円もするだけある。
でも……アレに似てます。色といい形といい。
そういう風に考えてしまうと、なんだかとってもフクザツな気持ちでした。


ぁ、そういえば、埼玉入試の時にお世話になった雇い主様の家から入学祝を貰いました。しかも1万も。
ふふふ、入学祝なんてもらったの小学校以来だ。何に使おうかなあ…
まぁ、自分用に使えるならね。。ウチの事だからそう簡単にいくほど甘くなさそうだ。
1万5千もあれば、入門用のギターやらなんやら一式が買えるんですけどね。。


まあそんな感じです。
そういえば、最近ぱにぽに見てない気がします。やっと20話まで見たので、3月中に全部見終わるかな。
そしたら次何見ようかなー。クラナドとかとらドラとかひだまりスケッチ見たいけど、今話題のファフナーもいいよなぁ。ロボット物ならブレンパワードでもいいかも。


ぴーえす。
最近停滞気味のアクプロですが、ホームページとかどうします? Arkさんが作るのかな。
文芸部バンドみたいなのでも良ければちゃちゃっと作っちゃいますが、どうでしょう。



――せーほー。
posted by ぶんげいぶ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 栖鳳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。